ヘアマニキュア白髪染めの定番だったレフィーネの現状

利尻ヘアカラートリートメントが発売される前は定番のレフィーネでした。色の多さでも人気でしたが、今はドンドン他のいい商品が発売されており昔ほどの勢いはありませんが、今までレフィーネを使っていた人達がリピーターとなって新しいヘッドスパトリートメントカラーを買っている状態です。

 

 

レフィーネを勧めないのは、その染め方が私的にはイマイチだと感じているからです。色落ちも早く染まりづらいです。ヘッドスパに関しては、「なんで白髪染めで頭皮を揉まないといけないの?」の疑問を拭いきれません。染料を素手で頭皮を数十分揉む事をヘッドスパ効果やスカルプ効果として売りだしてますが、爪を伸ばしている人やネイルしている人はとても無理です。

 

素手て染める場合はなるべく早くそめたいので、あえてそこまでする必要性が感じられません。洗い流すのが大変になるだけです。シャンプーにヘッドスパ効果やスカルプ効果を含ませるなら、シャンプーしながら頭皮をマッサージ出来るからいいのですが、白髪染めでやる必要は無いのかなと思います。

 

 

色々な白髪染めを使い比較していくとその差が分かってしまいます。旧レフィーネの色が7色。ヘッドスパが4色あり、両方で11色となりますが組み合わせが自由に色を混ぜ合わせる事が出来ます。その事も売りの一つにしていますが、絵の具でもペンキでも同じ色を毎回作るのは非常に難しいのです。また混ぜるとなると足りなくなるのが嫌なので、余計余分に作るようになりますので余ってしまうのがもったいないです。混ぜあわせ色を作るのはやめた方がいいと思います。レフィーネさんごめんなさい。

 

 

染め方が少し違うので除外

商品名【Refine】

レフィーネ【ヘッドスパ】トリートメントヘアカラー 旧レフィーネ【増量エコパック】

除外した理由

新旧とも濡れた髪と乾いた髪で染め方が違いのでイマイチ。放置時間の違いもあるので間違い易い。頭皮のマッサージがめんどくさい 返金保証も無くしたので、たぶん企業的にこの商品をヘッドスパがメインとなるよう切り替えていきそうだから。昔は定番だったけど他に良い商品が発売されているから

使用した感じは?

新旧とも染め方の違いがあるし、染め方の違いで色落ちが早いです。頭皮のマッサージは爪が汚れる

染めるのに時間が掛かります。回数もこなさないと濃く染まりません。1回だけで短時間だとダメです

内容量

300g 300g【容器がポンプ式だと190g】

金額

3500円 2800円【容器がポンプ式だと2520円】

送料

500円【5000円以上で送料無料】 500円【5000円以上で送料無料】

色の種類

4色 7色

染まり具合

旧レフィーネよりは染まる 今となってはイマイチ

何分位放置するの?個人差は考慮

10分【私的には30分】旧より染まりは良くなってますが、染め方の違いがあり、やはり30分は放置です

10分~30分【私的には30分以上】本来30分以上は変化無しと公式見解あり。30分でも染まりがイマイチだから

改善して欲しい希望は?

染め方の違いをなくして欲しい。その為色落ちも早い。染まり時間を短縮して欲しい。マッサージはいるのかな?シャンプーでやるなら良い 染め方の違いをなくして欲しい。その為色落ちも早い。染まり時間を短縮して欲しい

公式ページでも確認してみて下さい

レフィーネ【ヘッドスパ】トリートメントヘアカラー 旧レフィーネ【増量エコパック】

 

 

最新白髪染めのランキング【ヘアマニキュア】

 

 

人気の白髪染め利尻ヘアカラートリートメントが売れる本質

 

 

トップページ