最新白髪染めランキング部分染め用【筆の付いたスティックタイプ】

部分染めに特化した筆の付いたスティックタイプの最新白髪染めランキングです。筆の付いたスティックタイプの白髪染めは使い方に慣れが必要です。初めての方や白髪染め自体が初めての方にはなかなか難しいので、最初からいきなり染料を出して塗ると上手く行きませんので気を付けましょう。

 

説明書や広告で髪全体を染めているかのような写真がありますが、スティック一本ではとても染めることは出ません。使い方によっては一回で全て使い切ってしまう場合もあります。毎日使う予定の方や広範囲、全体染めをしたい方は普通のトリートメントタイプの白髪染めを使い一回で染めた方が全然楽です。

 

また、「プッシュ式で数十回」とか「何プッシュ」の表記がありますが、人によって使い方が変わってくるのであまり気にする必要はありません。

 

楽だと思って使いたいと思う前に、こちらでスティックタイプの難しさを確認して下さい。
筆のスティック白髪染めは部分染め以上やリタッチなんて無理

 

 

筆、刷毛スティック型の白髪染めの使い方、部分染めの染め方

 

 

 

筆の付いたスティックタイプの白髪染め/最新部分染めランキング

白髪染めランキング
商品

第3位は、今のところ私が良いと思うのもがありません。
商品名(メーカー公式で詳細は確認できます) 利尻白髪かくし (カラートリートメントの下にあります)グローイングショット カラークイックブラシ
選ばれたのはなぜ? 利尻トリートメントと同じような成分を使っているので色の入りは一番いいです。少しづつ徐々に染まっていくような感じで、後日まで色が残ります。利尻トリートメントのように色が入ったり残ることはありませんのでお間違いなく。もし、白髪かくしでもいまいちだと思うようでしたらスティックタイプは難しいと思います。 通常のスティックタイプは塗布したらドライヤーで乾かさないと待ちきれないのですが、カラークイックブラシは非常に乾きが早いです。色も早く入ります。色の載りを特に前面に押し出しているので、栄養成分やエキスなどの配合はほとんどありません。先端のコームが嫌な人は取ってしまうことも可能です。
価格(税込み) 1986円 2592円
容量 20g 10g
送料 540円 378円
送料備考 2本以上で無料 -
カラーバリエーション 3色 2色
染料の種類 塩基性染料、HC染料、天然色素 酸性染料
成分 利尻白髪かくし成分 カラークイックブラシ成分
シャンプーしても色が残る スティックタイプの中では一番残る あえて残さないとも思えるぐらいほぼ落ちる
メーカー直販です 利尻白髪かくし (カラートリートメントの下にあります)グローイングショット カラークイックブラシ

 

 

部分染めスティックタイプの白髪染めは難しい。選び方と特徴

 

 

トップページ